TOP

風俗を探求することを怠らないようにしています。備忘録で体験談をまとめていますのでご覧ください。

風俗嬢のレベルと段階

風俗嬢にも、様々なレベルや段階が存在しています。他の業界と比べますと、「ベテラン」として扱われるまでの期間が短いのが最大の特徴です。風俗嬢として働ける期間には、ある程度の限界があるからです。年代・経験などに応じて、風俗店の種類も異なってきます。<未経験者向けの風俗店>これまで風俗店で働いたことがない、アルバイト感覚で働きたい、という子が勤務するのは、オナクラ・デリヘル・手コキクラブなどです。イメクラ・ファッションヘルスなどにいきなり務める場合もありますが、事前にキャバクラなどの水商売を挟むことも多いようです。このような店は、基本的に5年も働けば十分ベテランとして扱われます。初心者で若い子でも働くことができる代わりに、そこまで長い間働くことができる職場ではないと言われています。<最終的に>様々な経験を積んだ女性が最後に辿りつくのがソープランドだと言われています。本番行為をしなければならないという点でハードルが高いですし、労働自体も過酷だからです。


風俗嬢にもいろいろいる

男性同士の世間話などでは、「風俗嬢は~」と一括りにして語られることが多いかもしれません。しかし、どの職業でもそうなのですが、風俗嬢として働いている子の中にも様々な子がいます。<素人に近いような子>性に対する意識が変化してきたことに伴って、増えてきたのが「素人」「未経験者」「兼業」の風俗嬢です。特に、店舗に出勤する必要がないデリヘルなどの場合には、昼間は学生として働きながら、夜は仕事をして学費を稼ぐ、というような子も多いようです。店によっては、未経験者・素人だけを集めた店などもありますよね。<人妻>生活費の足しにするため、夫が相手してくれないので欲求不満で・・・というような理由で、風俗店に働きに来ている人妻も数多くいます。人の奥さんと合法的にエッチなことをすることができる・・・このような理由で、人妻ばかりを指名しているような男性も多いようです。<AV女優>最近では、現役のAV女優が風俗店で勤務していることもあるようです。


ステマってご存知ですか?

近頃では、商品やサービスの広告手段として、ネットの利用が一般的になってきています。風俗店を選ぶ際には、ネット上で口コミや情報を収集している、という方も多いのではないでしょうか。しかし、ネット上の情報はあまり信用してはなりません。ステマ(ステルスマーケット)と呼ばれる、隠れた広告が存在しているからです。<ステマとは>これは、「隠れた宣伝」と直訳することができます。一見すると、普通の利用者の経験談のように書かれている、しかし、実際にはその店のオーナー・従業員などが書き込みをしている。このような場合をステマと呼んでいます。現状からすると、風俗店の書き込み情報の半分近くはステマではないか、と言われることがあります。このような書き込みについては、違法行為とされることも多いのですが、ウソの情報なのかどうかは確認しづらい。ですから、ほとんどが放置されているのが現状です。本当なのかどうかは、各自が判断するしかないのです。